ニッコウキスゲが咲き出した

  • 2017.06.28 Wednesday
  • 06:57

JUGEMテーマ:*暮らしの知恵*

 

無農薬と肥料を買わずに栽培している家庭菜園が順調です。

 

キュウリはもうすぐ初物が食べられそうですが、下葉にうどん粉病が発生したのでADウォーターをかけて退治しました。

 

強力な殺菌効果があるのにもかかわらず、葉には影響ないのが嬉しいですね。(もちろん人体にも)

 

 

シシトウのつもりで買ったのだが、ピーマンに近づいている?

 

 

こちらはシシトウに間違いない。

 

 

遅く蒔いたジャガイモの花が咲きました。色と艶を見てください。

 

 

自然農法で教わったトマトも元気が良いです。大豆もようやく芽が出てきました。

 

 

トマトは食べきれない予感がします。(笑)

 

 

庭の片隅に咲いたニッコウキスゲ。梅雨ですね。

きらむぎマルシェに参加しました。

  • 2017.06.26 Monday
  • 08:03

JUGEMテーマ:*暮らしの知恵*

 

6月24・25日(土日)の両日、二つのマルシェに参加してきました。

 

24日の大日向マルシェは常連ですが、お客が少なくてほとんど商売にはなっていません。

 

 

売り方にも問題があるとは思いますが、そこは主催者が集客にお金をかけていただかないと出店する意味がありません。

 

 

 

25日の「きらむぎマルシェ」は、その点の対応が全然違いました。
 

賑わうテント。お店(きらむぎ)は入場制限が出るほどの人気でした。

 

パンのアキモトが主催なので、個人商店である大日向とは比較にはなりませんが、それでも出店者への心配りは気持ちの良いものでした。

 

単に会社の規模云々ではなく、商売に対する想いが違っていると感じました。

 

隣のビーズラボ、はちみつアイスが飛ぶように売れてます。(砂糖を使っていないので、後味すっきりで美味しいです)

 

 

私は飛び入り参加(ビーズラボの紹介)なので、テントが無かったのですが、次回からは用意していただけるとのこと。

 

自己紹介とPRをさせていただけるのもあり難たかった。(きちんと伝えるのは難しいですが)

 

ADパウダー、ADペレットのディスプレイ

 

天気も雨の予想から曇り。

 

たくさんのお客様がお見えになり、おかげさまで過去最高の売上げでした。(と言っても大したことはありませんが・・・)

 

次回は7月30日(日)。

 

ディスプレイの貧弱さをなんとかして、売上げ三倍増を目指します。(笑)

隣と仲良くするには

  • 2017.06.23 Friday
  • 16:41

JUGEMテーマ:*暮らしの知恵*

 

隣と良い関係を築くのは案外難しい。

 

私の場合も例外ではなく、前の家との関係はこれまであまり良くなかった。

 

とかく隣は対抗意識が強い傾向があり、幸せそうだったり、優雅な暮らしをしている(見える)と妬まれることもしばしばだ。

 

しかし、何らかのきっかけで仲良くなるとまでいかなくとも、普通の付き合いができるようになることもある。

 

 

前の家のヒバが大きくなり、枝が我家に大きくせり出している。

 

切ってもらいたいのだが、ご主人は50代半ばで痴呆症、息子二人いるものの・・・

 

 

かつてご主人は一流ゼネコンに勤めていたので羽振りが良かったのだが、職人を頼める状況にはないのかな。

 

 

奥さんが買い物を出かけるときを見計らって、「枝を切っても良いか」と聞いてみた。

 

 

これでお互いすっきり!

 

お礼に缶ビールをいただいた。

 

 

 

ただ、今回は私が切ったが、私とていつまでも元気でいられるとは限らない。

 

そうなるとお金が必要になることもあるかもしれない。

 

それでも淡々と処理することが大切だろう。

 

お互い様との気持ちがあればうまくやっていけるはずだ。

福一原発事故後7年目、原木シイタケは。

  • 2017.06.22 Thursday
  • 15:55

JUGEMテーマ:社会問題

 

最近はあまり直売所めぐりをしていないが、値段と品質の点で「とことこマルシェ」がこのところ気に入っている。

 

場所も近いし、綺麗だし。

 

本日は、梅ジャム用があればと思ったのだが、梅酒用の青いものだったので諦めた。

 

 

なにか珍しいものをと物色していたら、目に止まったのが原木シイタケ。

 

放射能大丈夫なの?

 

菌床に較べたら絶対に美味しいのだが・・・

 

 

左のシール、「モニタリング検査結果は、栃木県HPで確認できます。」とある。

 

 

早速購入し、栃木県のHPを閲覧してみました。

 

 

なるほど、この方は平成25年10月には合格していたんですね。

 

確か、新聞でも報道されていたような記憶があります。

 

しかし、矢板市では未だに3件しか解除されていません。いかに原木シイタケの栽培が難しいかが分かろうというものです。

 

 

 

原発事故の補償は栽培していることが前提で、集荷できない分(実際には全量廃棄)が補償されるとのことでした。

 

こんな理不尽な対応であったわけで、たぶん廃業した農家も多かったのではないかと思います。

 

 

以下にモニタリングの結果を添付してありますが、ゲルマニウム半導体検出器で測って「検出せず」は素晴らしいです。

 

久しぶりに安心して味あわせていただきます。


原木生しいたけの出荷制限(自粛)の一部解除の考え方について


県産生しいたけの放射性物質モニタリング調査結果について

雨、本格的な梅雨入り

  • 2017.06.21 Wednesday
  • 08:54

JUGEMテーマ:*暮らしの知恵*

 

朝から雨が降り出した。

 

ここしばらく降っていなかったので、雨音が気持ちよく感じます。

 

 

私の野菜栽培の理想は、お金や手間をかけないで収穫することと、生ゴミを使って循環型の菜園とすること。

 

だから、肥料は買わないしマルチもしない。(支柱は古いものがあるので使ってますが、いずれ竹に変更の予定。)

 

お金は当然ですが、マルチをしないのは楽でいいし、処分の必要もありません。

 

 

 

自然農法と言いつつ、ビニルマルチをしている人がほとんどですが、私はそれは少し不自然ではないかと思っています。

 

地温を上げるのが目的と言いますが、カバーをするなら自然素材でなければ理屈がちょっとね・・・

 

 

ジャガイモは3月に植えるのが普通ですが、小松菜の芽を食べていたので植える場所がなく、5月上旬に植えたもの。

 

正直、早く食べたいと思わなければこれで良いと思いますが、種芋はたぶん売っていないので、直売所などで洗っていないものを買って植えれば大丈夫。(消毒してある種芋なんてわざわざ買う必要はありません。)

 

他にも、ナス、キュウリ、トマトも連作障害が発生せず順調です。

 

 

キュウリ、ナスはあと一週間? 

 

一番早い収穫はシシトウ。あと3日くらいかな。

 

 

それから、自然農の講習で教わった大豆が芽を出してきた。

 

 

これで窒素不足を補う?

 

天然だからタダだし、大豆も食べられるのはいいけれど、うまく育つのか・・・

 

 

さてさて、今年も美味しい季節になってきたようです。