ADシリーズ(ホタテ貝抗菌消臭剤)のイメージを作ってみました

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 11:11

JUGEMテーマ:w-ecoと省エネ

 

梅雨明け宣言から急に梅雨らしくなった今日この頃です。

 

皆様、黴や臭いに悩まされていませんか。

 

もしそうであるなら、ぜひADシリーズのパウダーやペレットを使ってみてください。

 

 

 

ザックリですが使い方のイメージを作ってみました。

 

ADシリーズの原料はホタテ貝の貝殻(産業廃棄物扱い)です。

 

ホタテ貝は中身しか食べませんので、貝殻は大量に廃棄されて悪臭を放っていました。これをどう処理するか、再利用するかはホタテ貝養殖関係者の間では深刻な問題であったのです。

 

この問題を解決したのが、抗菌・消臭剤に使うアイディアです。

 

すでに食品のトレイやまな板など、抗菌と称するものの多くに使われています。

 

私たちの生活は、よく考えてみるとカビや臭いなどに大きく影響されていることがわかります。

 

つまり、病気や食中毒など健康に関するものは細菌やカビ菌が大きいのです。

 

生活そのものが、この目に見えない生物との戦いと言っても過言ではありません。

 

しかし、化学合成された洗剤や殺菌剤を使ってしまうと自然界のバランスが崩れ、思わぬ影響が発生しかねません。これは多くの人が感じていることではないでしょうか。

 

 

 

私たちは素晴らしいものを手に入れました。

 

天然素材なのに殺菌消臭効果抜群!

 

そして、使えば使うほど環境が浄化され、私たち自身も化学物質から解放されていきます。

 

 

 

使って頂いたお客様の声をいくつかご紹介します。

 

福島県(須賀川市)T様

トマト、キュウリなどを洗ってみてびっくり。もう洗わないでは食べられない。

 

那須塩原市 M様

お風呂に小さじ一杯を入れて5人入浴してもお湯が濁らない。信じられません。

 

那須塩原市 S様

洗濯にペレットを使っています。臭いが気にならなくなりました。一ヶ月ほど使っていますが、まだ使えそうです。

 

大田原市 N様

洗濯槽の黒いカビが気になっていましたが、ペレットを入れると一週間ほどでなくなりました。

 

矢板市 S様

子供(2歳)が水いぼと診断されました。治らないと言われましたが、水溶液を少し入れて入浴していたら一ヶ月もしないで綺麗になりました。

 

那須塩原市 S様

台所の排水口にペレットを入れたところ、ヘドロの発生が極端に減りました。またお米を研ぐのにも使っています。

 

 

ADシリーズのお求めは、当社サイト(ライフラボ)から購入して頂くか、ご近所の方は下記のお店で販売していますのでご利用ください。

BLUE MOON(那須塩原市)

 

裸足で歩くこと

  • 2017.07.19 Wednesday
  • 11:46

JUGEMテーマ:*暮らしの知恵*

 

ずいぶん長いこと裸足で歩いていない。

 

そのせいで病気になっているわけでもないが、考えさせられる動画を教えてもらった。

 

 

妙に説得力があるだけでなく、お金をかけないで実践できるのもいい。

 

 

いいと思ったらすぐやるのが私流。近くの公園に良い場所を思いつきました。

 

 

遊歩道は、樹木が大きいので強い陽射しを避けられる。

 

 

階段もあるので足腰の鍛錬になります。

 

 

ヤマユリも咲いています。

 

 

現場に到着しました。

 

ここは昨年除染をしてありますので、裸足で歩いても放射能は心配ありません。

 

 

10時半ですが、日陰の芝の上はひんやりとしてとても気持ちがいいです。

 

行ったり来たりを約30分。

 

靴を履いていないので、普通に歩くよりもハードですが、芝の上なのでさほど感じません。

 

癖になりそうですが、冬は難しいかな。

 

少し離れて、シルバーの皆様が草むしりしてます。

 

私はかなり優雅な生活でありますね。(笑)

 

水虫は自分で治せ!

  • 2017.07.17 Monday
  • 17:11

JUGEMテーマ:*暮らしの知恵*

 

誰しもが大なり小なり、病気やトラブルを抱えているのではなかろうか。

 

私は並外れて健康体なのだが、皮膚が弱く、常に何らかのトラブルで悩んでいる。

 

最近では水虫。

 

こいつは数年前にやっつけたので油断していたら数日前に足の小指に違和感が・・・

 

やられた!

 

 

他の指もかなり怪しい状況。

 

このところの急激な暑さで復活してきたのだろうか。

 

油断したつもりは無かったのだが・・・

 

 

仕方ないので、AD液を大量噴霧し、表面で大活躍中の白癬菌を皆殺しにした。

 

AD液はPHが12以上の強アルカリなので菌類は一瞬で退治できます。

(※AD液はADパウダーを水に溶いたもので、PH12~13の強アルカリ水です。なお、皮膚には何の影響はありません。)

 

しかし、やつらは皮膚や爪の奥深くに食込んででいるため、これから毎日、朝昼晩と徹底的に叩かねばならない。

 

 

皮膚科の方が早いって?

 

そりゃぁ、効けばね。

 

 

効かなかったら悲惨ですよ。

 

お金と時間を使って、何回繰り返してきたことか。

 

 

 

水虫なんて白癬菌なんだから、自分でなんとか出来るはず。

 

もちろん爪白癬だってやっつけた実績がありますから。

 

たぶん費用は100円くらいでしょう。

 

治ったら報告します。

ADパウダーで野菜を洗う

  • 2017.07.13 Thursday
  • 11:38

JUGEMテーマ:*暮らしの知恵*

 

日本の農業はかなり危ないと昔から思っています。

 

どう危ないかと言うと、生産者(農家)が農薬の危険性を認識していないことです。

 

父親もそうでしたが、農薬なしでは作物は作れない、無農薬栽培は絶対にできないと思い込んでいました。

 

だから除草剤もマスクもせず平気で撒いていましたし、また、少しくらい農薬が残留しても「健康には直ちには影響がない」と心底思っていました。

 

 

それはさておき、実際に販売されているの野菜は安全なのでしょうか。

 

実は私も最近まであまり気にしていませんでしたし、少し脅かしすぎではないかなと思っていました。

 

 

しかし、ADパウダーを水に溶かし、トマトで実験したところこの考えは吹っ飛びました。

 

 

写真はトマトを投入した直後です。すぐに黄色いものが出てきました。

 

これは何だろうと、ずっと疑問でしたが、ようやく展着剤(糊のようなもの)であることが判明しました。

 

つまり、農薬が流れないようにする薬剤です。だから水では洗い流せないのですね。

 

 

10分後、かなり色が濃くなりました。左はADパウダーを溶いただけのものです。

 

もちろん全てが農薬であるなどとは言いません。天然のワックス成分もありますから、無農薬栽培のものでも多少色が着くこともあります。

 

 

 

続けて、ナスをやってみましたがあまり変化なし。農薬を使っていないのかもしれません。

 

 

インゲンもあまり変化がありません。

 

 

ほうれん草はどうでしょう。

 

 

少し黄色くなりました。

 

 

小ネギはあまり変化なし。

 

 

 

最後にキュウリをやってみました。

 

 

やはり、少し出ます。

 

 

以上のように、変化のあるものと無いものが出てきます。

 

このことは、直売所に出している生産者の全てが慣行栽培とは限らないからで、無農薬もあるのかも知れません。

 

 

 

最後にADパウダーの分量を記しておきます。

 

水1ℓに対し1グラム。

 

 

 

これで、PH12以上の強アルカリ性になります。

 

化学物質ではないので、皮膚への影響はありません。

 

歯周病は簡単に治せる

  • 2017.07.07 Friday
  • 12:36

JUGEMテーマ:*暮らしの知恵*

 

歯周病に悩まされている人は多いのではないでしょうか。

 

私も、若いときから歯茎から少し出血することが多く、色々と歯磨き剤を選び朝昼晩の3回欠かさず歯を磨いてきました。

 

でも、結局のところ還暦を迎える頃には3割ほどの歯を失ってしまいました。(残念)

 

 

以下、私の体験ですが、歯周病に悩まされている方は是非トライしてみてください。

 

まず、やってはいけないこと。

 

1.市販の歯磨き剤は、研磨剤や化学物質の塊であり使わない

 

2.電動歯ブラシは刺激が強すぎるので使わない

 

3.高価な歯ブラシは不要

 

これらは私が長年実践してきたことです。お金をかけて、手間かけて、それで歯はボロボロ。

 

早い話、一日3回歯を磨いたところで歯石の蓄積を防げなかったのです。

 

歯医者には、「磨いていることと磨けてるは違う」と言われましたが・・・

 

 

私はもうすぐ65歳になりますが、一年ほど前に2本歯を抜いたので、残りは15本になってしまいました。(通常は28本)

 

もちろん入れ歯も作りましたが、話しづらいし食べにくいので今は使っていません。

 

 

ここからが本題。

 

歯周病は間違いなく治ります。しかもお金をかけずに、医者にもかからずに。

 

 

写真は黒米で作った乳酸菌です。

 

黒米は普通の米に比べ栄養価が断然違います。これで乳酸菌液を作ると味もまろやかで美味しいのです。

 

 

Phは3〜3.5のかなり強い酸性です。

 

 

これを一口、口に含みブラッシングします。

 

食べかすがとれたら吐き出し、水で口をすすぎます。(酸が強いのですすがないと良くないかも)

 

これで終わり。

 

 

なお、一日3回磨かなくても良いです。

 

すぐに出血が止まります。

 

すでに酷くなっている人は、歯科医で歯石を除去しておいた方が良いです。

 

歯茎の内側に溜まった歯石は取れませんからね。

 

 

口臭はしなくなりますし、口内炎はなくなります。

 

たぶん、乳酸菌が歯垢など歯石の原因となるばい菌を食べてしまうからだと思われます。

 

あと、歯磨き剤を使わないと味覚が良くなります。これも大きな効果ですね。

 

 

CMに惑わされず、市販の歯磨き剤からいかに早い年齢で離れられるか。

 

それが問題です!

 

 

【玄米乳酸菌液の作り方】

 

玄米  1合

黒糖  60g

粗塩  20g

水   2リットル

 

ペットボトルに、玄米・黒糖・粗塩・水を入れ、よく振ります。

 

今時期は発酵しやすいので、キャップを緩くして保存します。(時々振ってやると良い)

 

泡が出なくなったら完成。(一週間程度)

 

酸っぱかったら成功ですが、変なにおいや味がしたら失敗ですから捨ててください。

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM